低血圧の症状について知ろう|改善する方法

理由と栄養素

サプリ

女性に多い理由

貧血を起こす人に女性が多いのは理由がないことではありません。貧血を起こす女性は一般的に鉄分不足なのです。なぜ鉄分不足が生じるのかというと、男性よりも鉄分を必要とするからです。たとえば、妊娠している時期というのは、母乳を作り出す必要があるために鉄分を通常よりも多く必要とします。そのため、すぐに鉄分不足になりめまいが起きたりするのです。妊娠中は特に鉄分が必要です。また、思春期の頃になると、血液量が増加するために、鉄分をさらに要します。他にも、生理のときには出血をしますので、貧血不足になりやすいです。不規則な食事を送っていることだけが、貧血の原因になるわけではないのです。鉄分不足というのは、こういう事情も影響しているのです。

おすすめの栄養素

貧血の改善のために良質の栄養素が含有されている食事を摂取することが大切です。そのひとつにたんぱく質があります。たんぱく質はヘモグロビンの栄養になるものなので、たんぱく質を食べれば食べるほどヘモグロビンの量は増えます。たんぱく質をあまり摂取しないと、ヘモグロビンの量も少なくなります。たんぱく質を多く含んでいる肉類やたまごや大豆を食べるようにしましょう。また、鉄分を摂取することも効果があります。肉や乳製品がおすすめです。鉄分は肉類などのたんぱく質と一緒に食べると、体内の吸収率が高まるので、できるだけセットで食べると良いでしょう。他にも、ビタミン各種を摂取することで造血作用を期待するのも優れた方法です。