低血圧の症状について知ろう|改善する方法

鉄分不足と食事療法

シニアの男女

貧血にはいろいろな種類がありますが、そのひとつに鉄分が欠乏することで生じる貧血があります。鉄分不足の原因はインスタント食品や外食中心の食事です。貧血を改善するには、栄養バランスの取れた食事を取ることが重要です。

詳細へ

理由と栄養素

サプリ

女性は男性よりも鉄分不足になりやすいので、男性よりも鉄分を摂取することで貧血対策をすることが大切です。また、貧血に効き目のある栄養素としては、たんぱく質や鉄分があります。肉類や乳製品を食べるようにしましょう。

詳細へ

症状の種類と栄養素

夫妻

貧血にはいろいろな種類がありますが、ほとんどの場合は鉄分不足によって生じるものです。鉄分が含まれている肉類や乳製品がおすすめですが、吸収率も考えると、ビタミンCと一緒に食べるとさらに効き目があります。

詳細へ

体の不調を改善する

4人の老人

専門家と相談する

低血圧とは、その名の通り血圧が低い人のことを言う。立ちくらみやめまい、貧血になりやすい人に多い。原因は血のめぐりが悪いことが考えられる。血液が脳に行き渡らず、さまざまな症状を引き起こす。血のめぐりを良くするには、サポニンが良いと言われている。この成分は高麗人参から抽出される。血行が良くなり、手足や脳までしっかりと血液を届けてくれる。高麗人参はお茶やサプリメント、漢方から摂取できるという。漢方の場合は、素人判断で選ぶと合わないものをずっと飲み続けるようになるので、専門家と相談して購入すると良い。高麗人参は体を温める効果もあるので、冷え症の人にも良い。血液のポンプがうまく作動することで、低血圧も改善されるという。

入浴も大切

低血圧の人は、頭痛になりやすい。頭痛持ちのほとんどの人が片頭痛と診断される。片側だけズキズキ痛み、耐えられず生活が困難になる人もいるという。根本的な改善方法はないが、高麗人参を取り入れることでいくらか症状がゆるやかになる。入浴方法で改善される場合もある。温かいお湯に浸かった後、冷水をかける、これを5回繰り返す。毛細血管が促進されて、全身のめぐりが良くなるという。毎日おこなうと、辛い冷え症から解放される。低血圧の人は、適度に体を動かすことも重要である。座ったままのデスクワークの人は、時々立ち上がって軽くストレッチをすると、立ちくらみや貧血を予防できるという。水分補給も大切である。1度にがぶ飲みするのではなく、小まめにとるようにする。